出会系サイトのプロフ作成で絶対にやってはいけないこととは?

プロフィールの落とし穴

出会系サイトでセフレや恋人を探すときには、何よりもプロフィールをいかに設定するかが鍵となってきます。その基本は別の記事に紹介しましたが、ここではプロフ作成で絶対にやってはいけないこと、注意点をご紹介します。以下にまとめてみましたので、参考にしていただければ幸いです。

自分の好みをはっきり書くのはタブー?

出会系サイトでセフレや恋人を探す。となれば自分好みの女性を見つけたいと思うのは自然なことでしょう。しかし、自分の好みというものをプロフィールにはっきりと書いてしまうと、女性に相手をしてもらえなくなる可能性があります。

女性は、セックスの相手や恋人を簡単に見つけられます。それこそセックスの相手なんて、男友達を誘えばいいのです。わざわざ出会系を使ってまで探す必要はないですよね。それでも彼女らが出会系に登録するのは、よりいい男、好みの男を探し見つけるためであるわけです。つまり出会系においては、女性が「選ぶ側」であり、男性よりも立場が上であるわけですね。

プロフィールに自分の好みを書いてしまうと、その上下関係をわかっていない、図々しいといった印象を女性らに与えてしまうことになります。あなたが好みのをはっきりと書いたプロフィールを、その好みに合致する女性が見ても、メールしたいとは思わない可能性があるわけですね。とりあえずは好みのことは書かず、入り口を広くしておいて、やりとりをする中で、この人となら会ってもいいと思えるような女性を見つけるというのが、出会系での正攻法となります。あまり好みにこだわりすぎると、本当に、出会いなんて見つかりませんよ(出会えるコツとは→出会系サイト)。

エッチなことを書くのも……

プロフィールに、たとえば「エッチしたい」とか「セフレを探している」とか、そういうことを書くのも絶対にダメです。なぜかというと、女性はそのような発言をする男性のことを気持ち悪いと感じるからですね。

女性に「俺、エッチの相手探してるんだよね」と言ってみてください。確実に引かれますし、相手をしてもらえることもないでしょう。普通は、誰か狙っている女性がいれば、下心をうまく隠して、少しずつ口説いていくはず。その基本はネットでも変わりません。

自分の都合を書くのもダメ?

最後になりますが、たとえば会える日時や場所など、自分の都合を書くのもやめてください。デートの日時や場所は、ふたりで相談して決めるものですよね。出会系では女性のほうが立場が上ですし、言いなりになるくらいの覚悟がないと、出会いなんて見つかりっこないですよ。

以上のことに気をつけて、プロフィール作成をしてみてください。